顎関節・顔の歪み・顎関節症対策ならライフバランス松戸顎関節Lab.

顎関節・顔の歪みから身体を考える

ライフバランス 松戸×顎関節Lab.

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1836目黒ビル1階2階

千葉県松戸市・柏市の顎関節・顎関節症・顔の歪みなら ライフバランス松戸 顎関節Lab.

口を閉じることが出来ない「ガクッ」と外れるような顎の痛み

初回ご来院時のご様子

50代女性
歯医者さん、口腔外科、マッサージなど顎に対して様々な場所に行ったのだが、この症状を改善する事が無く、今回初めてカイロプラクティックのお店に足を運んでみました。

2年前くらいから、ガクガクと右顎に音が鳴り始め、少しずつ口を開けることが出来なくなっていきました。ついに去年の夏に口を開けた時に「ガクッ」と音が鳴り外れるような感じがしてからは、口を閉じなくなることがしばしば起きるようになりました。さすがに危機感を感じ、今回インターネットでライフバランスの顎関節Lab.HPを見つけて来院されました。

身体・顎関節の分析

姿勢は、右足重心で立っていて体は全体的に左に倒れている状態でした。特に顔は左にかなり傾げており、右顎の関節空間が開きやすい状態になっていました。

口を開ける時には右側に移動し「ガクッ」と音が鳴り、指2本分くらいしか開きませんでした(正常では指3本半)。閉じる時は逆に右から左に移動し、その際に強い引っ掛かりが生じて閉じることが出来なくなっていました。また、顎先を突き出すような動作(猪木の顔みたいな)では右の顎が明らかに動かなく、関連して右の後頭骨とアトラス間の関節も全く動作していませんでした。

そして、顎の動きに関わる首の動作範囲も全体的に減少していて、特に右に回転したり、傾けたりが難しくなっていました。

身体・顎関節のアプローチ

まず右に偏った重心を左に戻す為に、左足首に起きていた問題を解決し骨盤の傾斜を変えていきました。その後、骨盤から上に向かって脊椎の調節を行っていきました。彼女の場合は右の後頭骨と頸椎1番の間の関節と右顎関節自体に大きな問題を抱えていた為、直接アジャストメントを4回程繰り返し行って、今までの癖を戻していきました。その後、頭部の筋バランスを整える事を行い、ご本人にも噛み癖を改善するよう提案し、施術の経過をみながら期間を少しずつ伸ばし1週間くらいを10回程度でほぼ最初に起きていた症状は出なくなりました。

コメント

この患者様と最初に話したことは、ライフバランスで改善は難しい事でした。これは顎関節症の分類にあるのですが、おそらく関節円板が戻らないタイプの顎関節症で施術結果が思ったようにいかない可能性が高いものでした。それでも他の歯医者さんやマッサージに行っても無理だったので、ご本人の希望もありダメもとで施術をスタートしました。

結果、34回目までは正直顎周囲は楽になるものの口を閉じる事が出来ない症状を繰り返し起こしていました。それが、56回目辺りから段々と顎を気にせずに生活が出来るようになり、現在は全く問題なく口を開け閉めできるレベルまで回復できました。

今は生活の質を維持する為に定期的にメンテナンスに通ってらっしゃいます。

運営情報

ライフバランス松戸
顎関節Lab.

お気軽にお問合せください。

047-361-1233

住所

千葉県松戸市松戸1836目黒ビル1階2階

営業時間

平日・土曜 10:00~19:00
日曜・祝日 10:00~18:00

休業日

火曜 水曜 

 
午前××
午後××

セミナーの開催や参加により臨時休業の場合あり。

顎関節症例

ライフバランス松戸 顎関節Lab.

顎関節症,松戸

児嶋 俊樹
B.C B.Sc (chiro)

臨床経験数万件に及ぶ、経験と実績により皆様を健康へと導きます。
ご相談お待ちしています。

学位・資格
  • 豪州カイロ大学卒
  • ARTの上肢・下肢・脊椎修了
  • 国際スポーツカイロ全過程終了
  • 臨床実績2万件以上

ライフバランス松戸 顎関節Lab.

google-site-verification: googlecdbfc8b80278554a.html